なうネタDX

役に立ったり、立たなかったりな情報ブログ!-enjoy-now-

清宮幸太郎のドラフト(2017)を徹底予想してみた!【注目】

time 2017/07/30

清宮幸太郎のドラフト(2017)を徹底予想してみた!【注目】

7月30日、西東京大会、運命の決勝戦の朝にこの記事を書いています♪

前試合、八王子学園との一戦で放った107号の余韻が僕は頭に残っています!

今回は西東京大会の決勝の結果が出る前に清宮幸太郎選手のドラフト(2017)について徹底予想してみたいと思います。

※清宮幸太郎選手の場合はもうすでに成績を残しているため甲子園出場の有無に関わらずプロ野球各球団はドラフト候補に入れてると予想できるため早めに予想できました(^^)v

清宮幸太郎選手のドラフト予想、一番欲しがってるのはヤクルトか?

プロ野球各球団、もしかしたら全球団に近い数の球団が清宮幸太郎選手を1位指名してくる可能性が高いと思います。

もちろんバッティング技術は現段階でも通用する部分も十分あると思いますが、清宮幸太郎選手の場合は実力と人気を兼ねそな得ているところをプロ野球球団は注目しているはずです。

甲子園で人気があった選手でもドラフトが終わり、プロに入って一軍に上がってくる頃には忘れられている可能性がありますよね!?

清宮幸太郎選手の場合はこれから先、ドラフトやもしくは進学などどんな道を辿ってもマスコミは注目すると予想されます。

プロ野球人気が下がり続けている中で「スター選手」の獲得はどの球団にとっても有益です。

そしてそんな中で僕が1位指名を確実にしてくると予想しているのが「ヤクルトスワローズ」

球場は清宮幸太郎選手も慣れ親しんだ「神宮球場」

地元です!!

個人的にもヤクルトスワローズは好きなんですよw

なんかじっくりと育成してくれそうなイメージですし、即戦力で試合に出たとしても「育てながら」ペナントレースを乗り切っていきそうな感じなので(^^)v

ヤクルト以外に清宮幸太郎選手獲得に向けて動いているのは、巨人や日ハム、西武などが有力。

※他のチームも動いていると思われます、上記のチームは僕が確認した結果です。

2017年ドラフトは清宮選手以外の他の選手も負けていない?

清宮幸太郎選手は実はプロ野球と進学で迷っている?

そうなんです!
清宮幸太郎選手の進路について「早大進学が有力」という説がけっこう強いんです。

周りにも「大学は出ておいたほうがいい」とアドバイスされる時もあるみたい!!

清宮幸太郎選手の最終目標は「メジャーリーグ」と」言い放っています。

あくまでも個人的な意見ですけど、この目標から逆算すると「大学進学」はいらないと思います。

大学生活は4年間ですよ!?

長すぎですよね?

プロ野球やメジャーリーグで活躍するなら1年だって無駄にできませんから(^^)v

よく引き合いに出される早実のOB「斎藤佑樹選手」

現在の田中将大投手と斎藤佑樹投手の大きな差は「進路」だったような気がしてなりません。

たしかに斎藤佑樹投手が進学しなかったらプロ野球で通用したのかはわかりませんが・・・
現在と同じような成績を残すとは考えにくいです。

僕は「プロ野球で飯を食べていこうとする者」が大学で野球をやってからプロ入りするということは
リスキーなことでしかないと思っています。

※これは高校生時にドラフトにかかった場合です。
ドラフトから漏れて大学野球からプロ野球を目指す場合は別ですね。

なので清宮幸太郎選手にはできれば将来を見据えて「プロ野球」という選択肢を選んで欲しいと願っています(^^)v

まとめ

2017年のドラフトは楽しみですね~♪

清宮幸太郎選手以外にもすごい選手がいっぱいいますしね。

2017年の甲子園はどんなドラマが生まれ、ドラフトはどんな結果になるのか?

「ヤクルトは念願の清宮選手を獲得できるのか!?」

あと清宮幸太郎選手以外では個人的に横浜高校の増田珠選手に注目していますよ。

あのバッティングのパンチ力はプロでも見たいぞw

なにはともあれ2017年のドラフトも見どころ満載ですね(^^)v

どんな結果になるのか注目しておきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

down

コメントする