なうネタDX

役に立ったり、立たなかったりな情報ブログ!-enjoy-now-

映画 銀魂 堂本剛の悪役の画像&動画と抜擢された理由も一緒に・・・

time 2017/07/13

映画 銀魂 堂本剛の悪役の画像&動画と抜擢された理由も一緒に・・・

おはようございます、3児パパです!

いよいよ2017年7月14日に「映画 銀魂」が全国公開されますね。

実は僕、原作の漫画「銀魂」は途中で読むのをやめてしまって、そのまま放置しちゃってる人なんですw

ですが今回の映画 銀魂のPVを見てから物凄く映画版は見たいな~って思ってます^^;

そんな公開が楽しみな映画版に堂本剛さんが悪役:高杉晋助役で登場してるではないですか!?

これが気にならないわけがない!

そこで今回は堂本剛さんが演じる「高杉晋助」に画像、動画の他にも色々まとめてみました♪

堂本剛さん演じる「悪役 高杉晋助」の画像

実際に画像はアップされているのですが・・・ジャニーズ関連の画像は当サイトでは掲載することができません^^;

外部リンクを用意しておきます。

高杉晋助役 堂本剛さんの画像まとめ

画像確認できましたか?
高杉晋助役、堂本剛さんにけっこうハマってます。

上記のようなツイートも発見!
個人的にもちょっと気だるい感じ、静かな悪役感、堂本剛さんにピッタリなイメージ。

堂本剛さんもほんのちょっと登場!?悪役 高杉晋助」の動画

すみません!動画に関しても直接的に堂本剛さんの動画を掲載することができません。

ですがロングバージョンPVにほんの少し堂本剛さんが写ってるのでそちらを用意しました♪

映画 銀魂の世界観にもバッチリ溶け込んでいますね。

小栗旬さん演じる坂田銀時とのバトルは壮絶なものになる予感がします。

ひゃ~!それにしてもメッチャかっこいいPV♪

高杉晋助役に堂本剛が抜擢された理由!

今までの常識で考えたら堂本剛さんが悪役を演じる可能性は極めて低いですよね!?

そんな堂本剛さんに今回の「映画 銀魂」の高杉晋助役をオファーしたのが福田雄一さんです。

福田雄一さんはバラエティ、ドラマ、映画と幅広いジャンルで活躍している現役バリバリの監督さんです。

堂本剛さんの出演してきた数多くの番組も手掛けてきているので堂本剛さんとの繋がりも深いんですね。

福田雄一監督は以下のような理由を語っています。

「19歳から僕は堂本剛くんを見てきて、一緒にバラエティやったり一緒にドラマをやったりして、剛くんが芸能活動をどういうふうな形で進めてきたのか全て見届けている中、今この役を絶対にやるべきだという役が高杉なんです。この先のキャリアを考えた時にも堂本剛にとって絶対に素晴らしい役になるし、やるべきだと僕個人の考えとして思います」という話を会議室で熱く語った。
引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1698791

これが見事にハマりました!

ずっと見ているからこそ堂本剛さんに高杉晋助役がピッタリだってわかったんでしょうね(^^)v

堂本剛さんは漫画 銀魂を読んでいる!?

堂本剛さんがマンガ好きなのはけっこう有名です。

ドラゴンボールやろくでなしブルース、北斗の拳、キン肉マン、などの男の子が好きな漫画をこよなく愛しているみたいですね。

今回の「映画 銀魂」の原作はジャンル的に堂本剛さんが好きそうなジャンルです。

本人のコメントは確認できませんでしたが・・・今回の映画撮影前から読んでいた可能性はありますね。

アクション、バトル、多少のお笑い、ちょっと「キン肉マン」に近いのかなw

キン肉マンも掲載開始からドンドン方向性が変わっていった感じがしました。

それと同様に原作の漫画 銀魂も途中から方向性が変わっていった感じしたので多少似ているのかな~って個人的に思いました。

話が脱線してしまいまい申し訳ないです^^;

堂本剛さんは過去に悪役を演じたことがあるの?

あくまでも個人調べの結果ですが・・・完全な悪役を演じたことはないと思います。

でもシリアスな感じの役での出演はありますね。

正義感がある主役のような役と同時に静かに語るようなシリアスな役もこなせる演技力があると思いますよ♪

今回の悪役 高杉晋助のビジュアルもカッコイイし、雰囲気も堂本剛さんにピッタリです。

個人的に福田監督には感謝ですねw

まとめ

・映画 銀魂の悪役 高杉晋助を務めた堂本剛さんの画像や動画は要チェック(画像は外部リンクで申し訳ないです)

・福田監督の堂本剛さんを抜擢した理由が素晴らしい!

・漫画 銀魂を堂本剛さんが読んでいるかわかなかったけど好きな可能性は高い

・悪役は初挑戦!堂本剛さんは新たな境地へ向かってるかも

以上が今回の記事で伝えたかったことです。

映画公開に近づいてきた今日この頃、どんな作品になってるか楽しみで仕方がありません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

down

コメントする